親男日誌 ―4人きょうだいとベリーさんと私―

都内で夫婦共働き、4人の子育て(ナルニア物語と同じ男→女→男→女)、妻はベリーの暮らしのベリーさん、そんな家族のお父さんのブログです

家族のこと

私とベリーさんの子供たちの𠮟り方(怒り方?)

どーも、いつか竹中直人さんの「笑いながら怒る人」を会得したい親男です。 (長女(小4)から、マジで気持ち悪がられて二度と話してもらえないかもだけど。。。) さて。 私とベリーさん夫婦が4人の子供たちを叱るとき。 なんとなくではありますが。 夫婦の…

駄菓子自体を楽しめなくなったら「大人」。

どーも、子供の頃、いかにも体に悪そうな駄菓子をバクバク食う奴に憧れていた親男です。 (昭和の終わりくらい、結構時代的にそういった駄菓子を嫌う親が多かったと思うんですよね。。。なので、家では食べられないそういったお菓子をいたって普通に食べる奴…

いよいよ家族が別々に行動する時期が来た。かな?

どーも、ランチに徒党を組んで一緒に行く人々がまったく理解できない親男です。 (昼休みくらい一人になりたくないのかな。。。なりたくないから行くんでしょうが。。。) さて。 数か月前までの我が家の週末は家族6人で。 買い物に行ったり。 サイクリング…

こっちゃん(4番目次女)の落とし物

どーも、小学校低学年のころ、道で拾ったものを結構な割合で交番に届けていた親男です。(落ちてたヒューズを届けたこともありました。お巡りさんはそれなりに迷惑だったろうな。。。) さて。 きょうだい4人が全員同じ保育園に通う我が家。 4人きょうだいで…

【おススメ】仕事の「負」は家族と早めに共有が吉

どーも、「魔女の宅急便」のジジとキキがいつもどっちがどっちだかわからなくなる親男です。 (って書いている今もどっちが女の子で猫なのかわからない。。。) さて。 私は本日極めてショックなことがあり。。。 それは仕事で半年追いかけていたコンペで。 …

【100回目】ブログを一度やめて再開して100回書いた感想。

どーも、めんどくさいことを継続できたら、取りあえず勝ちだと思っている親男です。 (1回継続出来たら、この後やめるのも続けるのも「オレ」の意識次第だぞ。という余裕ができる気がする。。。) さて。 本日の記事で私がこのブログを再開して100回目です。…

【再々考】やっぱり父の日の在り方を考えてみる

どーも、単細胞が服を着ている親男です。 (どんなことがあっても褒められたらすべてチャラ。。。そんな自分が好きです) さて。 父の日の翌日に。 父の日のネタを書くことほど時季外れなものはなく。 旬ってものを大切にして。 グッとこらえて来年まで我慢…

【再考】父の日の在り方を考えてみる

どーも、子供のころ父の日も母の日もほとんど何もしてこなかった親男です。 (なので、家族で見ているニュース番組やサザエさんなんかでその辺のネタが出てくると、微妙に気まずくて「早く話題よ去れ」と念じていました) さて。 6月第三日曜日。 つまり父の…

【納得】子供たちのデジタルツールの使い方

どーも、その昔学生の頃iMacのシャットダウンの仕方がわからず、コンセントを抜いて逃げたことのある親男です。 (iMacというのはMacBookの前の前の前の前の前~のやつです、たぶん。非常にカラフルなラインナップで今見るとレトロ感満載で逆に昭和な感じが…

【疑似迷子】親子で公園探し

どーも、北海道の湿原で一人レンタサイクルで道に迷ったことのある親男です。 (360度どこまでも同じ眺めで。。。2,3回調子に乗って曲がったら自分がどっちを向いているのかわからなくなって超絶焦りました。) さて。 私はよく一人で思い付きで自転車を走…

子供4人我が家の「ゲームのルール」

どーも、その昔妻ベリーさんと一緒にやっていたゲームをうっかり自分一人のときにクリアしてしまって、いまだにうらまれている親男です。(「ICO」というすごく叙情的なゲームでかなりの名作だと思います。) さて。 前回の続きになります。 前回は私が子育…

【歳の差】きょうだいの関係性の違い

どーも、一番年の離れた友人は実母と同い年の親男です。 (その友達のおっさんは街の名物爺さん。よく二人で海に行ったり飲みに行ったりしてました。) さて。 我が家の子供たちの歳の差は下のような感じです。 ┏長男坊 ┃3 ┣長女 ┃5 ┣次男坊 ┃2 ┗次女 この前…

【暇】子供たちの句を詠んでみる

どーも、俳句と言えば漫画「こち亀」の御所河原組長が最高峰だと思う親男です。 (ちなみに私が一番好きな彼の俳句は「やれうつな ばっく いんざ ゆーえすえすあーる ぼるしち」です。天才だと思います。。。) さて。 今日も今日とて。 週末の夜は何を書く…

料理は「高級」よりも誰がつくるかが大事

どーも、お茶の先生からもらった一個数千円の特注のお菓子を手づかみで2秒で食べて怒られたことのある親男です。 (うまいですね、と感想を言ったら「当たり前でしょ!」と怒られました) さて。 最近我が家ではちょくちょくと長女(小4)が夕飯のおかずの一…

「会話」がうれしい次男坊(4歳)とそれを喜ぶ親父

どーも、長男と長女が結婚した夫婦の「夫」担当の親男です。 (なので私たち夫婦にとって弱点、というか未知なのが一番上じゃない子たちの感覚。) さて。 我が家の次男坊。 クルクルヘアでキュートな4歳。 以前、彼のことは以下の記事にも書きましたが。 na…

【運動会】1日に2回ビリになった我が子

どーも、子供のころ無駄に運動神経がよかったので、運動会は女子に対しての最大アピールタイムだった親男です。(しかし、アピールする以前にクラスの女子から大嫌われ者だったので、どう活躍しようと別の友達たちが黄色い声援を浴びてました。。。別に悔し…

妻ベリーさんは人気者(5/29,23:15現在の我が家)

どーも、毎日朝と夕と保育園に通っていると、ほかのクラスの知らん子たちと仲良くなって、ひょっとして自分に人気があるかもと思っている親男です。 (先生たちからもそのことを褒められたりとかして。実際かなり調子に乗ってます私。) さて。 本日、妻ベリ…

【怒】子育ての敵、ぶつかるおじさん

どーも、おバカにかまうなと妻から100万回くらい言われている親男です。(直情的な猪武者の私を諫める知将、妻ベリー) さて。 子連れで街を歩いているといろいろなことがありますが。たまに出会うとと極めて不快な人々が一定数いるという情けない事実。で。…

「おふくろの味」で悶々と考えてみる

どーも、わりに冷めた食べ物が好きな悪食親男です。 (よくベリーさんが気を使って、温めようか、と言ってくれるのですが、面倒くさいのもありつつ、逆にその冷たさが好きだったりします。。。って、いまいち伝わらない気が。。。) さて。 先日来、我が家は…

夫の目線:子供の教育に正解はないよね

どーも、高校のころバイトに明け暮れて留年しそうになった親男です。(当時の担任の先生の恩情のおかげで無事卒業できました、ありがたい話であります) さて、本日「ベリーの暮らし」から借りるテーマはこちら↓。 www.berry-no-kurashi.com 長男、頑張って…

体調を崩してわかった子育てのポイント

どーも、独身の頃は無軌道無計画・不摂生を絵にかいたような生活をしていた親男です。 (よくベリーさんは結婚する気になったと思います、マジで) この週末。私は、↓みたいな感じでダウンしていたわけですが。 narnia-daddy.com 見事、週明けまでに体調を回…

家族の「音」、生活の「音」

どーも、48時間戦力外通告中の親男です。 (この48時間まともに家事にも育児にも貢献してないです) さて、久しぶりにダウンしてしまって看病されまくった、私。 寝過ぎてもう寝れないけど、横になるしかない変な状態でした。 で。 頭は冴えているのに目を閉…

【気遣い】家族間の贈り物は消え物に限る

どーも、かつてバイト中に知らんおばさんから殻をむいた状態のゆで卵を贈られたことのある親男です。(ゆで卵が贈られるということ自体どうかと思いますが、さらにむいているということで私の想像を振り切っていました。しかもそのゆで卵はティッシュで包ま…

【憧】忖度しない子供の心

どーも、うらやましがらせようとする人になぜか素直に「すごいですね、うらやましいです」の一言が言えない親男です。 (その一言が言えないため、不興を買ったことは一億兆万回くらいあります) 今回「ベリーの暮らし」から借りるテーマはこちら↓。 www.ber…

【誇】2歳児のプライド

どーも、できることなら無駄なプライドを全部捨てて24時間ヘラヘラしてたい親男です。(それができたら絶対楽。) さて。GWのある日。とある公園にて。その近所の公園は、小学生からヨチヨチまで子供たちでにぎわっていました。この日は我が家の上の子チーム…

【湯】素敵な銭湯ライフ

どーも、かつて風呂ナシ下宿に住んでいて毎日銭湯に通っていた親男です。 (銭湯の醍醐味かつ楽しみは人物観察に尽きます) 私は雪国出身なので周りのほとんどの家が内湯で、ドラマで見るようないわゆる町中にある銭湯に行った記憶がありません。 (吹雪の日…

4人きょうだいの組み合わせでキャラが変わる子供たち

どーも、よく「いつもおんなじ感じですね」という感想を言われる単細胞生物の親男です。 (アホっぽい感じですが、抵抗してもしょうがないのでただ受け入れるのみ) さて。 我が家の4人きょうだいはその組み合わせによって、キャラが変わるなあと、このGW中…

ブログを書く動機<その2>

どーも、全日本映えないおっさんの会、会長の親男です。 (「映え」はおっさんの敵です。) さて。 前回、私がブログを書く動機を↓みたいな感じでご紹介しました。 つまり「ベリーの暮らし」でごくたまに登場する私が、イメージが極めてよろしいのに対して、…

昭和の幻想「テレビの大きさ=生活の豊かさ」

どーも、子供たちにブラウン管テレビの説明をしたときに年を感じた親男です。(子供たちの骨董を見るような目がさらに追い打ちをかけてきました) さて、唐突にタイトルのようなことを考えるきっかけになったのは、以下の写真。「ベリーの暮らし」で我が家の…

お父さんのにおい。。。

どーも、子供のころ、親父の整髪料の臭いがたまらなく嫌だった親男です。 (夏場、駐車している車に親父と二人で乗り込んで、気絶しそうになったことがあります。) さて。 タイトルからして脱力なネタであることが想像されて大変恐縮ですが。 お父さんのに…

'