親男日誌 ―ナルニアきょうだいとベリーさんと私―

都内で夫婦共働き、4人の子育て(ナルニア物語と同じ男→女→男→女)、妻はベリーの暮らしのベリーさん、そんな家族のお父さんのブログです

【撤退】湯シャンやめました。。。

どーも、風呂上がりのビールを発明した奴は天才なんじゃないかと思う親男です。

(風呂を発明した奴が天才なのか、ビールを発明した奴が天才なのか、それを組み合わせた奴が天才なのか。。。ま、ビールがうまけりゃ何でもいいんですが。。。)

 

 

さて。

 

私と湯シャン。

 

思えば数か月の短い間柄ではありましたが。

 

実にいい経験をさせてもらいました。

 

 

 

人生上、美容法や健康法には縁遠かった私。

 

というより。

世の中全般の美容法や健康法を鼻で笑ってきた私。

 

実家の父母に対して、それぞれが実践している美容法や健康法を「それがホントならみんな美男美女になって長生きだな」と笑っていた高校生のころの私。

 

 そんな不遜な人間は。

いよいよ美容法や健康法の神様にそっぽを向かれたわけであります。。。

 

 

 

って。

 

 

 

 

よーするに。

 

何が言いたいのかと申しますと。

 

湯シャン、やめました。

 

ということです。

 

 

 

 

ベトナム戦争で。

ニクソン大統領は「名誉ある撤退」なんてことを言っていましたし。

 

劉備玄徳は。

再起のためにすべてを捨て、長坂の戦いを「撤退」したわけですし。

 

撤退ってことが長い人生において、そう悪い選択肢ではない。

 

と、私は信じたい。

 

 

 

ブログで。

どや顔で。

湯シャン、いいです!

みたいなことを言っていたとしても。

narnia-daddy.com

 

 

 

ブログで。

したり顔で。

湯シャンはこうやったらいいみたい!

みたいなことを言っていたとしても。

narnia-daddy.com

 

 

自分をだまし続けて何かを継続するのはイカンと思うわけであります。

 

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

言い訳が過ぎる。。。

 

 

つーか。つまり。

 

なんで湯シャンをやめたのかと言いますと。

 

少し気候がよくなってきて。。。

 

汗かく季節になって。。。

 

要するに思ったよりもベタつくようになってきたんですね、髪が。

 

なんか指通りが悪いし。

 

見た目としてはそんなに変わりはないけど。

 

なんか引っかかる感じ。

 

なので、なんかイヤになったんです。

 

 

あ、でも。

 

私が一般的に世の中に生息しているベトついた油のおっさんなんかではない。

 

ということは、一応念のために。

 

そして自分の名誉のためにも。

 

声を大にして付け加えておきたいわけであります。

。。。

。。。

。。。また言い訳。

 

 

 

ベリーさんは気になるなら湯シャンをしてても何回かに一度はシャンプーをするのはあり得るよ、と教えてくれましたが。

 

そんな中途半端なことをしたら、湯シャンにもシャンプーにも失礼というものかなと。

 

なので、私はきっぱり。

 

湯シャンをやめました(撤退です)。

 

 

 

やめてみて。

シャンプーを使ってみて。

 

超快適。

 

サラッサラ。

 

やっぱ風呂上りはこうじゃなくちゃね。

とサラッサラの髪で颯爽とビールを飲んじゃいますよ、私は。

 

湯シャンをやめてビールがうまい!

 

 

 

 

 

ということで。

 

私のこの勇気ある変節については。

 

実はまだベリーさんには内緒なんですね。

 

なんか「あ、やっぱりやめたんだね、でも思ったより続いたね」みたいな普通の感想を言われたら、へこむ気がするんで。

 

 

しっかし。

結局、いったい何だったんだろうという私の湯シャンですが。

 

一応。

ありがとう、いい経験させてもらったよ。。。

とお礼は言っておきたいかなと。。。

f:id:oya-otoko:20210615220053p:plain

シャワー ©親男

もう二度と付け焼刃な美容法や健康法には手を出しません。

ごめんなさい。。。