親男日誌 ―ナルニアきょうだいとベリーさんと私―

都内で夫婦共働き、4人の子育て(ナルニア物語と同じ男→女→男→女)、妻はベリーの暮らしのベリーさん、そんな家族のお父さんのブログです

【祝】妻に勝った。

どーも、将棋が得意な長男がもう気を使ってやってくれなくなった親男です。
(将棋、私が教えたんですけどね。。。小1くらいですでに歯が立ちませんでしたけど。)




さて。

皆様、いかがお過ごしですか。

私は相変わらずノー天気ではありますが。

記念すべき勝利の翌日です。



空は五月晴れ。

私の心も同様に極めて爽やかです。



で。


何に勝ったのかと申しますと。


妻ベリーさんに昨夜オセロで勝ったと。


わざわざブログを通じて。
巷間に流布するという実に頭の悪そうなことをやっているわけであります。





なぜそんなにうれしいのか。


私は様々なゲームをベリーさんに紹介してきたのですが。
たいてい私よりも上達するという事態を目の当たりにしてきた結婚生活。


コーチがいいから、上達するんだよね。
と。
言えるほど大人で人ができているわけでもない私は。
毎回臍を嚙む思いだったわけであります。




ちなみに。
前回オセロをベリーさんとやったのは。
10数年前のサンシャイン60のトイザらスでのこと。
(あれは結婚前のことでした。。。)


売り場のオセロで勝負するという営業妨害夫婦。(って夫婦じゃなかったけど)


で。
私はトイザらスで大敗を喫したわけです
ほぼ盤面は一色。

鼻高々なベリーさん。
「おれ、本気出してねーし」という私。
(書いてて実に情けないですが。。。)




以降10数年。

どんなシーンでもベリーさんとのオセロ勝負を回避してきた私。

二度目の「おれ、本気出してねーし」は通用しませんので。
なれば回避の一択だったわけであります。



で。

昨日、日曜なので早めの夕食後、家族みんなで好きな遊びをしていたところ。

私の横にオセロ盤を持ってきたベリーさん。

「ワインを賭けて勝負!」とのこと。


そして。

ワインの神様が私に勝利をプレゼントしてくれたわけです。

まさか、私に負けると思ってなかったベリーさんは。
最後に枚数を数えてましたが。。。

私は「いや、見たまんま、オレの勝ちじゃん」と思っていたのに。
それを指摘しなかったのは勝者の余裕と。
妻へのいたわりの心。



ということで。


これから先のベリーさんとの人生でもう二度とベリーさんとオセロはしません、私。

ベリーさんに勝ったという事実を大事にして生活していきます!

もう二度としないので私に負けはない!!

。。。
。。。
。。。
。。。
。。。
。。。バカの上塗りなうえに。

こんな記事を書いてベリーさんからどんな仕返しをされるのか。

その辺の損得も計算できないほど浮かれている私なわけであります。

やべーな。。。

f:id:oya-otoko:20210615212037p:plain

オセロ ©親男

将棋を教えた長男はその後、区の大会で準優勝しました。。。

これってやっぱりコーチがいいということでOKでしょうか。。。