親男日誌 ―ナルニアきょうだいとベリーさんと私―

都内で夫婦共働き、4人の子育て(ナルニア物語と同じ男→女→男→女)、妻はベリーの暮らしのベリーさん、そんな家族のお父さんのブログです

夫の目線:自分で自分を褒める大切さ

どーも、子供たちにマジメに雑学を教えてあげても、必ず「ウソでしょ?」と言われる親男です。

(もう教えてあげないぞ、と)

 



さて、本日の「ベリーの暮らし」から借りるテーマはこちら↓。

www.berry-no-kurashi.com



ベリーさんと小ベリーちゃん(姉、小4)の家庭学習のことと。
そして。
小ベリーちゃん(姉)からもらえた「気づき」をご紹介している内容です。

その「気づき」とは小ベリーの自分で自分を褒めている様子。

そのことがベリーさんはとてもうれしかったようです。



私。

冗談ばかり言ってもはやだれも信用してくれないような親父ではありますが。
この件に関してはホントにそうだと信じてやみません。

子供たちには自分で自分を存分に褒めてほしい。



だって、こんな変な世の中なわけで。
みんな頑張っていると思います。

マスクが遮って、子供たち同士がにっこりした笑顔を交わすことも許さないような世の中で。

みんなが。
大きく「100点」のはなまるを付けて「すごい!」と褒めていいと思います。

 


で。

思うのは。

子供たちに「自分で自分を褒めることは大切だよ」と教えてあげたとしても。

親がそれをできていなかったらつらいわけで。

信ぴょう性もヘッタクレもないわけで。

この変な世の中で子育てしている親たち、保護者たち、みんな。
大きく「100点」のはなまるを付けて「すごい!」と褒めていいと思います。




つーわけで。

冗談ばかり言ってもはやだれも信用してくれないような親父ではありますが。

私はまずはみんなで。

「自分で自分を褒めてみよう」と声を大にして言いたいわけであります。
 
 

で。
 
私はちゃんと実践するわけであります。
 
「私はイケメンであり。ホントは正直者です」と。
 
。。。
。。。
。。。
 
褒めてるのと、なんか違うな。。。
 
ウソはついちゃいけないってことか。。。

f:id:oya-otoko:20210616004031p:plain

小ベリー、自己採点で自分で自分を褒めてあげているの図。 ©親男