親男日誌 ―ナルニアきょうだいとベリーさんと私―

都内で夫婦共働き、4人の子育て(ナルニア物語と同じ男→女→男→女)、妻はベリーの暮らしのベリーさん、そんな家族のお父さんのブログです

【PTA】オンライン会議にしてくれ、マジで。

どーも、PTAに生きがいを見出す人に早めに別の趣味を教えてあげる会、会長の親男です。

 

先日、PTAの絶望的な会合に参加した模様を以下にご紹介しました。

narnia-daddy.com

 

PTAのように泥臭くてアナログで、熱意を持つ人の情念が渦巻いているような会に。

今さら。。。

会議ファシリテーションがどうとか。

ファシリテーターが不在だとか。

そういった建設的なことを言うことがいかに無粋(かつ無意味)なのかは。

さすがにわきまえているつもりですが。。。

 

今日、保育園の保護者会の進行があまりにもPTAのソレと違っていたので、その違いについてご紹介したいと思います。

 

つまり、端的にその違いを申し上げると、オンライン会議(Zoom)を利用したのかどうか、というもの。

 

なので。

どのような違いがあるのか、以下にご紹介いたします。

全国でPTAに携わっておられる偉大なるアナログ保護者の皆さんのご参考になれば幸いです。(ってそんなアナログ保護者はこんなブログは読まないな。。。)

 

以下、順番にご紹介です。

【場所】

☆オンライン会議の場合:当然自宅でOK。しかも出先でスマホからアクセスも可能。開催場所までの移動の手間なし。私は直前まで寝てました。

★リアル会議の場合:学校まで移動します。さらに常識人に見られたいので数分前に着席。その開始までの気まずい数分間を過ごすのが、ザ★PTAスタイル。

 

【時間】

☆オンライン会議の場合:Zoomの無料アカウントはそもそも40分の時間制限があります。この40分間という設定が秀逸で、一般的な保護者会であればまず間違いなくその時間内で議題をこなすことができるはず。

★リアル会議の場合:残念ながら時間は有限に見せかけていて、無限に確保できてしまいます。吐き気がするほどの時間を保護者から簡単に奪うことができる、それがザ★PTAスタイル。私が前回喰らった記録は、2時間半でした。

 

【身だしなみ】

☆オンライン会議の場合:カメラに映らなければ別にパンイチでもOK。しかもZoomには背景を別の画像に張り替えること(つまり家を片付けなくてもOK)も、肌質を変える外見補正機能もあり。

★リアル会議の場合:まず間違いなく着る服も、アクセサリーも、化粧も、絶対に気を使っているはず。しかし、残念ながらリアルに外見補正機能はないので、肌は補正なしでどうぞ。

 

【参加スタイル】

☆オンライン会議の場合:発言や反応は、チャット(聞き取りづらかった場合の質問など)やリアクション機能(拍手、挙手など)を利用。添付ファイルも使えるので、必要な資料を即座に共有も可能。

★リアル会議の場合:発言や反応は極力控えめに。全国PTAで共通言語になっている「でしゃばってごめんなさい」機能があるので、目立つのはNG。ちなみに相手の立場が下だと見るやマウントを取るための上から発言はむしろ歓迎。独裁国家の全国会議参加の疑似体験を得られる。

 

【そのほか】

☆オンライン会議の場合:もしもZoomが使えない環境にある人には、どこかに集合場所をつくって、一台でもアクセスできる端末があれば対応可能。

★リアル会議の場合:もしも欠席してしまったら、欠席裁判で面倒な役はすべて押し付けられるリスク高。

 

以上がパッと思いつくオンライン会議とリアル会議の違いです。

まあ、オンライン会議には結構メリットが多いので、今日の保護者会はストレスフリーだったわけですね。でも。

でも。

でも。

それよりも何よりも。

 

 

つーか。

今、コロナ禍だって世界規模に大変な時期なわけで。

そもそも対面はやめれ、って話なわけです。

。。。

。。。

。。。

そこを分かれよと。

f:id:oya-otoko:20210615195108p:plain

PTAゾンビ ©親男

PTAに参加する人々のイメージ図。