親男日誌 ―ナルニアきょうだいとベリーさんと私―

都内で夫婦共働き、4人の子育て(ナルニア物語と同じ男→女→男→女)、妻はベリーの暮らしのベリーさん、そんな家族のお父さんのブログです

子育て中の朝活のススメ

どーも、歳とともに睡眠時間が少なくなってきて焦る親男です。
(そういえば、祖父も異常に早く起きていました。睡眠時間短縮って加齢が成せることなのかと思うとなんだか落ち込みます)


昨日、私の試験対策で朝4時、5時起きしていた朝活をご紹介しました。

oya-otoko.hatenablog.com

(この記事。私の目標達成のことをご紹介したものですが、達成感の高揚が薄くて暗い内容になってます。それはコロナを絡めて書いたからであり、このムカつく疫病を絡めておチャらけて書きたくないという配慮をした私はそこそこ自制の利く大人。なので、ホントのところは「達成!!やったーー!」とか書きたいところだったわけであります。マジでムカつくぜクソ疫病め)

 


さて、そんなことはさておき、今回ご紹介、というかぜひおススメしたいのは子育て中の朝活。


意識高い系のビジネスパーソンが仕事の前の時間を情報交換や自己啓発のためにシャレオツなカフェで過ごすソレではなく、純粋に子育てに資する朝活をご紹介したいものであります。


子育て中の全お父さん、お母さんが切望してやまない「静かな自分だけの時間」は、厚労省とWHOが統計を取り始めた40年前からずっと上位に位置します。(ウソですが)

そんな「静かな自分だけの時間」をごく簡単に捻出できるのが、朝、まだ子供と家族が寝ている時間帯というわけです。

 


子供が活動を始めてしまうと朝からやることは目白押し。

お着換え、朝食準備、その後片付け、おトイレのサポート、そして一通り終わった後に「あそぼー」でぶら下がってくる子供たち。

この世の中に「静かな自分だけの時間」があったなんて、何かの冗談ですかって話です。

 


で。

そんな中で自分の活動時間を朝に前倒しすることができれば。

朝ぼらけ、ようよう明るくなる中、コーヒーを淹れるもよし、読書するもよし、ちょっとした勉強するもよし。

 

夜は疲れ切ってヘロヘロなので、あまりおススメできませんし。

日中は絶対無理ですし。

だとするとやっぱり朝なわけであります。

 

。。。

。。。

。。。

。。。と、書くだけ書いて思ったことは。

 

やっぱりこれはお父さん目線ですね。。。

 

朝だっていつだって授乳中のお母さんは↑のような芸当はやっぱり難しいですね。。。

 

つい1週間前まで授乳していたベリーさんが読んだら、投げっぱなしジャーマンを喰らうレベルのことを私はシレっと書いてしまいました、やべーなコレ。
(夜半でも明け方でも、一番小さな小ベリーちゃんがベリーさんに「オッパイ~」ともぞもぞ探していたわけですから。。。)

 

 

で。

 

さらに思うことは。。。

若いお父さん、お母さんにも無理じゃん。

私もそうでしたが、若いころは睡眠が何よりのごちそうだったわけで。(無限に眠れたわけで)

 


つまり。

この記事は。

男目線で。

ジジイだからってことで。

そういった人種にのみ可能だったということに気付く。

 


やべ、無駄に落ち込む内容を書いてしまったぜ。。。

 

つーことで。

この記事は、ジジイなお父さんはぜひ!

ご参考にしていただければ幸いです。

 


なんか自虐な結果。。。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/berry-no-kurashi/20210401/20210401143713.jpg