親男日誌 ―ナルニアきょうだいとベリーさんと私―

都内で夫婦共働き、4人の子育て(ナルニア物語と同じ男→女→男→女)、妻はベリーの暮らしのベリーさん、そんな家族のお父さんのブログです

育児がつらいのは、ほんの一瞬

まず結論から申し上げますと、育児がつらかったり、きつかったりするのは、実はほんの一瞬だと思うわけであります(タイトル通りではありますが……)。

 

なので、もしも何かのご縁でこのブログをお読みいただいている方で、かつ子育てが大変だなぁ、きついなぁ、なんて思われている方がいらっしゃったとしたら、その大変さやきつさには必ず終わりが来るので、どうぞ安心してください、とお伝えしたいものなのであります。

 

 

それが、3人の育児中、そして妻のベリーさんが4人目を妊娠中という親男としての感想です。

妻のベリーさんも赤ちゃん育児のことをいろいろ書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

www.berry-no-kurashi.com

 

確かに育児ってものは、親の体力を根こそぎ奪っていきますが、気が付いた時には、その時が終わっていて、それまでネックになっていたことが、知らず知らずのうちに「成長」によって解決されてしまっていたりします。

 

しかも、ホントにアレレ?って感じに終わっちゃうんです。

 

さらに。

 

その大変さが過ぎたら過ぎたで、なんだか愛おしい期間が終了を迎えたような気持ちになり、寂しさすら覚えてしまうというオマケ付きです。

 

 

もちろん。

 

そんな禅寺の和尚のような達観した気持ちに最初からなっていたかと言われますと、もちろんそんなことはなく……。

 

落ち込んだり、悩んだり、焦ったりの連続でここまで来た、ということもまた事実なわけです。

 

ということで。

繰り返しになり、恐縮ですが、もしも子育てで悩んでおられたとしても、必ず終わりがありますよ、大丈夫ですよ、とお伝えしたいものなのであります。

 

そんでもって、どの親御さんもワタワタしたり、ドタバタしたり、ぐちゃぐちゃだったりするはずですので、他と比べていろいろ考え込んだり、悩んだりしなくてもOK。

ということを付け足したいと思うわけです。